親へのプレゼントは、いつも使う物が一番いい。 - 親のような高齢者は、なぜ?伝統工芸品を好むのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親へのプレゼントは、いつも使う物が一番いい。

これまで、豊富な人生経験を積まれて
目が肥えています。

いろいろな贈り物をもらったり、人にあげたりしてきたでしょう。
自分が良いと思う品物の基準は、当然ハイレベルになっています。
あげた品物を見て、おおよその価格がわかってしまう方も、大勢いるでしょう。

では、何がありがたく感じるか考えると、日用品です。
子供のように、一時期しか使わないおもちゃよりも
毎日使うお茶碗やお箸の方が断然喜びます!




新しい物でも違和感なく使ってもらうため、今使っているお茶碗の大きさや形、お箸の長さや太さが同じ物で、色や柄を変えて渡すのがいいです。

日頃、使う物は、いくらあっても、重宝されます。



スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。